Twitterアカウント、凍結解除しました!

ココフォリア V2 のスクリプトについて

現状できる事は少なく、メッセージがあったら処理してBOTからチャットに投稿するぐらいしか無さそうです。なので、今はTwitterにも書いた通り以下の事しか活用用途が無さそうです。(それでも自動的にアレこれしてくれるのは便利……)

ということで、いつも遊んでる「エモクロアTRPG」で強度を入れるのを忘れる/間違えるのを何とかするスクリプトを書きました。挙動は以下の通りです。

スクリプト側で強度を設定するだけで、勝手に強度付き(判定値付き)で振ってくれるBOTくん

スクリプトはかなりシンプルです。動画と比べ一部改変してます。

// 共鳴判定の強度を入力
const RESONANCE = 10

function onMessage(message) {
  const text = message.text
  const name = message.name
  if (!/DM.+共鳴/.test(text)) return null
  const cmd = text.replace(/<=/, `<=${RESONANCE}`)
  const res = `${cmd}\n<strong>【${name}】</strong>\n`
  return {
    messages: [{text:res}]
  }
}

V2使ってないと意味ないですが……(V1からダイス振ってもBOTは反応しない)。

あとV2だと正しい表示ですが、V1だとHTMLタグ無効なので変です。

V2で見たとき
V1で見たとき

まあ、そんな感じに遊べるよ。ってお話でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

紅坂柚月(あかさかゆづき)です。
フレ石編成的ななにか DiSpeak の作者。

バ美肉VTuberやってます。
お酒ください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


Index
閉じる